一人ひとりの輝きをもとめて

花の実園は、障がい者が地域で暮らしながら通所し、笑顔で楽しく生きがいを持って生活できるよう、日常生活支援・生産活動や就労の機会・創作活動など、一人ひとりの生きる力と自立に必要な福祉サービスを提供しています。誰もが社会の一員として、かけがえのない存在として認め合い、自然に交流する「共に生きる」街づくりに積極的に参画し、地域の中で愛され育まれる事業展開に取り組んでいます。