事業案内

協働の喜びを分かち合い 一人ひとりの輝きを届けたい

花の実園は習志野市秋津の自然豊かな住宅街に立地しています。
障がい者と地域との活発な交流、就労支援と生活介護が一体となった多機能型事業は、個性を認め合い、互いに支え合う優しさと、明るい笑顔があふれています。充実感に満ちた豊かな日常生活と活動の多彩さから生まれる温もりが伝わる製品の数々は「Hananomiブランド」として開設当初から創意工夫を積み重ね、受け継がれてきました。利用者と共に創る地域に愛される社会資源として、花の実園らしさを事業に展開させ、一人ひとりの輝きを発信しています。

  • 就労継続支援B型 多彩な就労の機会
    自立した社会生活
  • 生活介護 生産活動と創作活動
    地域交流で社会貢献
  • 特定相談支援 地域で自分らしく
    笑顔で暮らすお手伝い
  • 日中一時支援 ご家族の就労支援
    一時的な休息をサポート

地域貢献「ポポロ」 地域とつながる花の実園の発信拠点 街に溶け込む緑色の屋根と八角形の白い壁。
心地よい風を感じるウッドデッキに木の温もりが伝わります。すべてが手作りの開放された明るいスペースは、平成13年(2001)6月『自分たちで発信拠点の基盤を作ろう!』一つの目標に向かって利用者と職員が力を結集し建設されました。「ポポロ」とはイタリア語で「市民・人々」~誰もが立ち寄る憩いと交流の場となるように~そんな願いが店名に込められています。一人ひとりの輝きを地域へ伝える発信拠点。
いつも笑顔の花が満開です



地域交流「さくらまつり」街に育まれる春の最大イベント
平成28年(2016)4月に第一回「花の実園さくらまつり」を開催。地域交流の柱として、毎年春に総合福祉センターに咲く桜を楽しみ、全世代が交流するイベントを花の実園が地域と一体となって企画・運営しています。温室カフェ、ステージイベント、はたらく車の体験展示、グルメ屋台村など、盛りだくさん!地域の人と人・つながり・絆を未来へ。大きな期待が寄せられ親しまれる「地域一体型」春のイベントとして育まれています。


活動成果で世代間交流 「みんなで歌おう♡」小学校との交流と発表の場
生活介護グループ音楽活動“手話ソング”を通して、小学校吹奏楽部との合同発表イベント「みんなで歌おう」をクリスマスに開催。福祉ゾーンに位置する利点を活かし、高齢者の方々との交流・親睦も深め合っています。
園外活動&レクリエーション 「宿泊・行事・外出etc」リフレッシュで親睦を深めます
社会体験や人との交流、利用者相互の親睦を深めることを目的に、宿泊研修・外出・スポーツ行事・地域イベントに積極的に参加しています。余暇活動の充実=日中活動とのメリハリ=働く意欲・希望=明日への期待‼

就労継続支援B型

生活介護

相談支援

日中一時支援

ポポロ

花の実だより・ちぎり絵ごよみ