沿革

昭和52年(1977) 4月 習志野市が「花の実園」を設置。手をつなぐ親の会の要望に応え、鷺沼台の梅林公園内に福祉作業所として開所。
利用者6名・職員2名 ※「あかしあ・あじさい」に隣接して開所
昭和55年(1980) 4月  秋津の総合福祉センター内に現在の「あじさい療育支援センター」がⅠ期棟として移転
昭和58年(1983) 4月 「花の実園」秋津の総合福祉センターへⅢ期棟として移転し開設 定員70名 利用者34名
※身体障がい者福祉センター「希望の家」と施設を共有して事業開始
平成7年(1955) 4月  屋敷の心身障がい者福祉作業所「かしの木」を花の実園と統合し分場として位置づけ
定員本場70名 分場18名
平成11年(1999) 11月 近代化温室建設 鉄骨ガラス張り 226.8㎡ (68.7坪) 11/15
平成12年(2000) 4月  社会福祉法人習愛会「あきつ園」開設
平成13年(2001) 6月 売店「ポポロ」建設 木造 23.06㎡ (6.9坪) 6/29
平成21年(2009) 3月 花の実園分場を廃止 Ⅲ期棟の本場と統合 ※「希望の家」が屋敷の分場跡に移転
平成21年(2009) 4月 新体系事業へ移行 就労継続支援B型 定員80名 生活介護 定員20名 ※多機能型100名
平成23年(2011) 4月 社会福祉法人習愛会による指定管理運営へ (指定期間5か年)
平成24年(2012) 4月 海浜霊園売店の運営を「手をつなぐ親の会」から引き継ぐ
平成24年(2012) 4月 日中一時支援事業 運営開始
平成27年(2015) 2月 カフェレポス開店(玲光苑習志野ローズ館内)※令和3年(2021)3月営業終了
平成27年(2015) 7月 計画相談支援事業 運営開始
平成28年(2016) 4月 生活介護 定員20名から30名へ ※多機能型110名
平成28年(2016) 4月 社会福祉法人習愛会による指定管理運営 更新 (指定期間5か年)
平成28年(2016) 4月 第1回 花の実園さくらまつり開催
令和3年(2021) 4月 社会福祉法人習愛会による指定管理運営 更新 (指定期間5か年)
令和3年(2021) 4月 39年目がスタート